音大生の彼女と付き合うまでの体験談

21歳の大学生時代に音大生の彼女と付き合いました。付き合うまでの体験談を書いていきます。

彼女と出会ったのは大学で国際交流に所属していて、後輩の女性に彼女を作りたいと相談したら、音大生の友達を紹介してくれるという話になり音大生の彼女と出会うことになりました。

初めてのデートは、私から誘いました。昼御飯を食べに行こうとデートを誘いました。彼女は彼氏と別れたばかりで新しい彼氏が欲しがっていて、私とデートすることになりました。デートは東京の新宿の喫茶店に入り、昼御飯を食べました。彼女を初めて見た時は可愛い女性だなあと思いました。音大生ということでお嬢様でもありました。

身長は158cmで痩せていてスタイルはいいです。食事をしながら、こんな可愛い女性と付き合うことができたら最高だなあと思いました。?付き合うまでの経緯。付き合うまでの経緯を書いていきます。デートをしてから二回目にディズニーランドに行きました。私も彼女もディズニーランドが好きと話していたからデートとしては最適な場所だなあと思い決めました。

ディズニーランドでジェットコースターに乗ったり買い物を楽しみました。夜のパレードを見て、私は帰り際に告白しようと前もって考えていました。夜のパレードまで楽しく会話できたので告白して成功するのではないかと思って告白をしました。告白の言葉は、「一緒にいて楽しいから付き合って欲しい」と言いました。女性の方も「私なんかでよかったらよろしくね」と言ってくれて、私は彼女に嬉しいと言いました。手を繋いで電車に乗りました。

座席に座って彼女は私の肩に寄っ掛かってきました。付き合っているんだなあと実感しました。?恋愛社会人初心者にアドバイス。恋愛して告白するときは、女性を楽しくさせてから告白してくださいね。女性と楽しく過ごすことができれば付き合う確率が上がりますよ。頑張ってくださいね。