彼女を作ったときの流れ

私が現在付き合っている彼女との出会いは友達からの紹介でした。今までも合コンなどの出会いの場に参加してきましたが、なかなかピンとくる人がおらず、友人にとにかく女性を紹介してほしいと言ったところ、どういう人がいいの?今度はちゃんとこういう人がいいって決めて探しなよと言われ、今までは持っていなかった、どんな女性がいいかというある意味でのタグのようなものをつけるようにしました。

私がそのとき、友人に頼んだのは目が輝いている人ということでした。それを友人に伝えるとじゃあこういう人はどう?といくつか候補の女性の写真を見せてくれました。
そして、現在の彼女とその友人と私と私の友人の4人でゆっくり食事ができるようなレストランで会うことになりました。その時期は春だったのにも関わらず雪がふっていましたが、第一印象をよくするために季節感を大事にした服装にして行きました。

食事の際は、自己紹介で自分のプロフィールを簡潔に伝え、そこに集まった人がみんなで楽しく話せるような全員の共通の話題で盛り上がりました。そして帰り際に現在の彼女と連絡先を交換し、帰りの電車の中ですぐに今日は来てくれてありがとうございましたということ、都合がいいときにでも二人で食事をしたいということをメールで送り、彼女の都合のいい日に食事をすることになりました。

初めてのデートのときは、夜の仕事帰りの彼女が行きやすい場所で食事をしました。初めてのデートだったので、1時間?2時間ほどで終えて、もう少し話をしたいという思うぐらいの時間で別れ次の約束取り付けました。

そんなふうに何度かデートをするうちに、5度目のデートの帰りに彼女から今度、料理を食べてもらいたいということを言われ、次のデートから彼女の家に行くようになり、やがて互いの家を行き来するようになりました、なので具体的な告白はなかったですが、後1年ぐらいで結婚はしたいねという話はしています。

出会いもデートもあまりガツガツせず、少しずつ距離をつめていくことが大事だと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *